« 努力した時間は必ず結果として返ってくる | トップページ | 30歳になってはまった一人旅 »

2018年11月22日 (木)

親に勧められて婚活パーティーに参加してみました

大学院の時、あまりにも色気がなかったためか、両親から婚活をしたらどうかと勧められたことがあります。大学院生活が長く、私は29歳まで大学に通っていましたが、25歳を過ぎたあたりから親が結婚を意識するようになり、「うちの娘は結婚できないのではないか」「婚活でも始めるべきではないか」と考えるようになっていたようです。

確かに、私が20代の時は婚活という言葉が出始めた頃でした。女性の社会進出が進み、女性の結婚年齢が上がったようです。しかし、女性は35歳を過ぎると妊娠しにくくなるということで、女性のタイムリミットは35歳だと言われていました。

私はまだまだ結婚する気がなかったのですが、親からの猛烈なプッシュがあり、婚活パーティーに2回参加したことがあります。親は本気でしたが、私は親がいうから参加するという程度で本気だったわけではありません。そしてその頃はまだ婚活アプリというものは一般的ではなく、そもそもスマホ出始めたような時期でしたので、婚活といえば婚活パーティーという考え方が一般的でした。

その時の印象としては、女性の方が必死だったということです。集まっていた女性は私よりも年上だったのではないかと感じますが、30歳を過ぎた女性が焦って婚活をする、といった感じがしました。もちろん男性の中にも色々な人がいましたが、女性の方が年代が上なのではないかと感じました。婚活パーティーに参加したことがあるという友達から、女性は20代であれば声がかかりやすいと言われていたのですが、確かに私は単なる自己紹介しかしていないのにも関わらず、数人の男性から声をかけられ、それにもびっくりしてしまいました。私は婚活パーティーではない場所で男性と出会い、その後結婚しましたので、婚活パーティーが成功したというわけでは無いのですが、女性は30代になると声がかからない、婚活をするなら20代で始めた方が良い、というのはもしかしたら本当かもしれないと思ったものです。

そして、どう見ても年配の女性には本当に声がかかっていませんでした。中には40代か50代かと思われる女性がいたのですが、男性と話が盛り上がる雰囲気もなく、ずっとひとりでいた感じがします。男性の方が年代が上であるにもかかわらず女性から声がかかっていました。年配の男性の方が給料が良いというイメージがあるようで、女性にとっては射程範囲外では無いようです。

しかし今は婚活アプリが非常に増えていて、わざわざ婚活パーティーに行かなくても、自分の年齢や希望にあった人とマッチングできるサービスが充実していますね。

婚活アプリで出会える攻略法なども非常に参考になるし、パーティーよりもアプリで本気で婚活をしてみるのもアリかなと思っています。

« 努力した時間は必ず結果として返ってくる | トップページ | 30歳になってはまった一人旅 »